ネイリストになるために

ネイリストになるために資格はいるの?

投稿日:2018年8月28日 更新日:

こんにちは(^_^)
たくさんのブログの中からTsumuguのブログへお越しくださりありがとうございます。
春日井子連れで行けるネイルサロン・スクールTsumuguのウエダです。
ネイリストになるためには?みんながまず思う疑問を1つずつお伝えしていきます。

ネイリストになるために資格はいるの?

ネイリストは国家資格ではないので、ネイリストになるためや開業するのに資格は必要ありません。
民間の資格があり、その資格を取得している方が多いです。
ウエダもその資格を取得している1人です。

必ず必要な資格ではないため、資格を取得せずに開業している方も多くいますよ。
資格を取るのか取らないのかは、この先どの道を歩んでいきたいかを考えて決めるのがいいと思います。

資格はどんなものがあるの?

ネイリストの資格は主に2団体あります。

● JNA NPO法人日本ネイリスト協会/JNEC
● I-NAIL-A NPO法人インターナショナルアソシエーション

ネイルサロンへ就職する際に技術の基準となるのは
JNAの資格が多いです。

JNAの資格は
ネイリスト検定 3級・2級・1級
ジェルネイル検定 初級・中級・上級
の種類があります。
サロン就職ではネイリスト検定2級を取得していることを条件にあげているサロンが多いです。

サロンによって様々ですが、1級を持っていると給料が良かったり、手当てがついたりもします。
サロン就職を目指すなら、2級を取得してサロンで働きながら1級を目指すのも良いですね。

そもそも、3級2級1級ってどんな内容なのか。難しいのか気になりますよね。

試験はいつあるの?合格率は?

3級2級は、年に4回(春・夏・秋・冬)試験があります。
開催は全国にあるので目指しやすいです。
1級は、年に2回(春・秋)です。
3級から試験を受けていって順調にいって最短で1級まで1年半から2年で取得出来ます。
1級は年に2回のみなので計画的に試験を受けていくことをオススメします。
気になる合格率は2017年までの累計で下記の通りです。

合格率
1級 36.77%
2級 39.99%
3級 84.32%

3級は基礎になるので合格率も高いです。
きちんと調べて受験すれば独学でも合格できるレベルです。
2級からはプロとしての技術を求められるので合格率も低く独学ではなかなか難しい試験です。

合格率が低くてもポイントを押さえてしっかりと技術を身につければ一発合格も可能です。
その為には親身になって教えてくれるスクールを探すことが大切になります。

まとめ

ネイリストになるためには、資格は必ず必要ではありません。
ネイルサロンへの就職を目指しているのであればネイリスト検定2級を持っていることが条件のお店が多いです。

自分自身の進む道を考えて検定資格を取得するかを決めてみてくださいね。

-ネイリストになるために